サーバーの移転は、簡単か・・・?!

情報漏洩は会社を倒産にまで追い込んでしまうほど重大な問題です。
オフィスにマシンをポンと置いてサーバー運用していたのは数年前までのお話し。
今やしっかりとセキュリティ対策・災害対策がとられているマシンルームと技術スタッフを持っている場合を除き、ホスティングやハウジングが当たり前になってきました。これは中小企業に限らず、むしろ大企業で顕著な傾向です。リスクへの認識が高まってきたことと、自社管理によるサーバーよりコストが安く済むというメリットがこの傾向を招いていると言えるでしょう。
まだオフィスに”ポン置き”しているサーバーはありませんか?!
もっとも、ホスティング・ハウジング先の環境も同様にきちんと対策されていなければなりませんが、100%大丈夫ということはあり得ません。

さて、そんなサーバーの中でもWEBサーバーやメールサーバーを移転する場合、ドメインが絡んできますので手順に若干の注意が必要です。
特にDNS(ドメインネームサーバー)の書き換えは、手続きが多少面倒で時間もかかります。「今日申し込んで明日・・・」というワケにはいきません。また、切り替えのタイミングを間違うとサイトへアクセスできなくなります。

独自ドメインは、ほとんどの場合引き継ぐことが可能ですが、稀にドメイン管理業者が移管を承諾しないケースもあります。

当社では日本国内のマシンルームに設置され、強固なセキュリティ・災害対策に守られた安心のホスティングをご紹介しています。
移転にあたってもWEBサーバー・メールサーバー・DNS等の各種手続き、設定、インストール、動作試験から移転完了の公開まで丁寧にご支援ご案内しております。
ホスティング費用・移転作業費も驚くほど低料金でご提供。

この機会にぜひ、安心のサーバーへ移転をご検討ください。

サーバー移転のご相談、お問い合わせはこちらからどうぞ

ボタン:札幌でのホームページ制作お問い合わせは、こちらからどうぞ!